accueillir

店仕舞いと聞くと行きたくなるのが人情というもの。
電話したときは時既に遅しでしたが、裏道は存在するものです。
感謝。

0

オマール海老のロワイヤル

1

オマールは火入れが難しい素材だと思う。
本場に行っても関心することは少ない。
ラングスティーヌのほうがよっぽど楽なように思うのは素人目線?
当たったときのオマールはさすが王者の風格。
この日がそれでした。

蒸し鮑と焼き茄子のクーリ

2

天然茸のリゾットとリドゥヴォーのムニエル

3

喉黒のポワレ、サフランのソース

4

シトロンビネガーのグラニテ

北海道産蝦夷鹿ロース肉のロースト

5
コンソメ!

隣のムッシューはコンソメおかわりしてました(笑)

色々な葡萄とデラウェアのジュレ

6

トリュフに見たてたトリュフ

7

中多シェフ、アキュイールでのこれまでの集大成。
フェミナン、テロワールジャポンのエッセンス。
圧倒的な旨さや力業でグイグイと攻撃することせず、しみじみと我々日本人の舌に訴える滋味深さ。
自分のマトリックスの中ではクリスタルなフレンチ。
ダイナミックに一発で決めるCR7より華麗なドリブル、パスワークで切り崩すメッシタイプか。(この例え、若干恥い)
人柄が表れます。
恐らく今後もこの根底に流れる思想は揺らぐことは無いだろうと思う。

 
ワインは、、、ブノワ・アントのピュリニー??ジャック・プリュールのボーヌの1級もの。
バーゲンセール。

vin

オカワリクンのために、50&50。

50 50
そして、素晴らしいサービス陣でしたね。
厨房の教育は困難だったみたいですが、サービスの人材育成は成功のようです。

8

2 réflexions sur “accueillir

  1. 僕が行った時は9月中旬頃でした。
    僕も、料理に女性的でエレガントさを感じました!
    あと、ソムリエールのお姉さんも素敵でした。

    雑談ですが、僕の横でおねーちゃんが1人で食べてましたが、何とこの方、
    昨日の晩、Fujiyaでこれまた隣りで食べて方ではありませんか!
    大阪って、意外に狭い??(笑)

Répondre

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google

Vous commentez à l'aide de votre compte Google. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s