Yoshidaya-Ryoriten

もう今後の人生で会うことは無いかもしれないと思ってた人からメールがあった。
友達と久しぶりに京都へ行くからと。

喜んで乗っけてもらった。

吉田屋料理店は知らなかったけど、彼女が選んだなら間違いは無い。(彼女も初だったらしいが、彼女のソースが良いから心配要らない。センスのある人はソースの良し悪しも見分けることができるから)

路地奥のロケーションに民家リノベないかにも京都らしい佇まい。

*黒豆のナンプラーあえ

画像無しですがおいしかった。

*たこのカルパッチョ

2

グニュグニュで口に残ったら嫌やなあと危惧したけどOK!

*冬菜と干し貝柱のスープ

3

なぜ手を添えているのか(あえて撮影するとき初対面の歯科技師に添えてもらった)は今となってはよく覚えてませんが、何かおもてなしのような心に響くものがあったのだと思う。。。
優しい味、貝柱のうまみ。

*韓国海苔のちぢみ

4

こちらも5年ぶり、to doリストを1600以上も持つKちゃんの赤のマニキュアが異様に光っておりまして、でも奇抜さではなくギリギリのこちら側にある美しさだったのです。

*白ワイン

8

アンジューの白を所望したけど、それはリスト中唯一の甘口であるとのこと。
ならば、この白を。

いわゆるさっぱり系ミュスカデではなく、熟成風味でボディしっかりしていました。

ワインリストは3~4000円台のもの多く、新世界からもちらほら。
この安さは嬉しいですね。

*切り干し大根の卵焼き

5

オオトリのおもてなしハンドは主役Yさん。
いやあほんと元気そうで良かったよ。

*小鯛の一夜干し、山椒風味

7

やや塩がきつい。

猫娘にまかせよう。

*アンチョビとオリーブのトルティーヤ

9

ピザ風。
おいしいツボはおさえてはる。

赤ワインはカルスギズオモスギズのリクエストに満額回答!
ピエモンテのバルベラ2011作り手アンノウン。

これはフルーティでうまかったなあ。
バルベラの酸味が抑え目ではあったが。。。

*トマトカレーヌードル

10

みんな気になってた一品。

絶品ですな!

セロリが効果的、台湾ですね。

カレー感はちら見程度で辛くも無いし。
勢いでオカワリしそうなのをトーキョーレディースが抑制してくれた。

*いちじくとぶどうのデザート

11

控えめな甘さが体に優しい。

いちじくって万能なフルーツですね。
合わない食材って無い?

この看板が目印。

1

また、今度は大阪へ来てね!
(to doリストに書いといてよ(笑)

Publicités

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s