Takeyamachi Mita

貧乏暇ありにつき、
最近のひまつぶしは、美味しんぼを読み返すこと。
と言ってもこれまでコンビニ版のテーマ別になったのを30冊くらい読んだだけで全部読んでないんですよね。
図書館で予約してお取り寄せ。(なぜか途中からしか無かった)
今は70巻くらいで、まだ海原遊山と山岡史郎は仲直りしてなくて栗田さんが仲直りさせようと腐心しているところ。
しかし結婚式の海原の亡き妻とのツンデレ暴露スピーチ聞いたら改心すると思うんだけど山岡は性格悪いんじゃねと思う。
個別の話はワンパターンで男女関係のもつれや、揉め事を料理で解決するパターンはちょっと飽きてきます。。。
しかし男女関係のマッチング成功率100%は恐るべし!!究極のメニューなんかやめてそっちの商売したらええのに(笑)

 

***

ツインピークス続編決定!
と言っても2016だそうなのでしばし忘却の必要がありますね。。。
映画も御無沙汰でありますし、リンチ先生(ファンハールに似てません?)復活期待です。
***
もういっちょ、良いニュース。
選曲家吉本宏主宰バーブエノスアイレスの4作目となる新作コンピレーションCDがリリースとなります!
11月9日、待ち遠しいですね!

http://barbuenosaires.tumblr.com/post/99372314176/new-bar-buenos-aires-cd-release-soiree

 

dedicated to Bill Evans ですって、こりゃたまらんち!!

吉本さんに教えてもらった、エバンスファンには不評なれど、私的名作中名作『From Left To Right』に収められているSoirée

をイメージした選曲ですってよ!

鼻血出るわ。

 

アギーレ監督も登場するよ!

 

 

 
***

充実した前置きに続き、(笑)

さて、本題。
待ち店来る!
またまた貸切の宴会に潜り込ませていただきました。
感謝です!
なんせ6席1回転ですから、予約は困難極める。

雨男発動につき、台風上陸日とは上等だぜ。
被害は無かったけどね。

最強の二人ジャイアン、ジャイコの役者そろい踏み、ボク端行きますを完無視、まーここ座れやと間に挟まれ嫌な予感。
当然いじめられるわけで。。。

 

*子持ち鮎の煮浸し

1

 

ダシは使わずって言うてはった。
お茶、山椒。
何故この子をトップに持ってきたのか??
ちょっと難解だな。タルコフスキーの映画のようだ。
嵐の前の静けさか。。。
*たいらぎ feat.大根おろし

2

 

 

大根おろし使いにかけては大将の右に出る物はおりますまい。(前回の太刀魚しかり)
ミタマジックとでも言いましょうか、お見事!!
旨味どっさりドヤ系じゃなくて、じわじわ来る印象画系のタッチ。
料理人の性格がそのまま投影されたような逸品。
黄色いのは菊の花。

 

 

*いくらごはん

3

今が旬のいくら。

 

 

皮が固いのと柔らかいのありますけど何でなんですか?
個体差ですねー。固いのはどうやっても柔らかくなりません。
へぇー。

大将、まるで岡星さんのように見えてきたw

 

 

 

*お造り 鯛、雲丹、剣先烏賊

4

この鯛、神クラス!!
脂じゃないのよこの旨味は!!
しかも絶妙のエージングは、活かり過ぎず熟成し過ぎず、箸で持ち上げるとプルプルプルプル震えるのです。

雲丹は由良産、和三盆のようなすーっと溶け込む儚い甘み。
真夏のアイスかっていうくらい早く食べないと溶けてくる!
由良のんは特に早い。

 

 

*椀物 白味噌と喉黒と子芋

5

これも見事だ。

ダシと白味噌の融合。

そしてのどぐろの繊細さ。

 

腹黒いジャイアンもご満悦の様子。

 

 

鱧松降臨!!!

 

6

神々しいほどの見事な大きさ!傘はフルオープンなれど、カウンター向こうからでも香りムンムン。
食用ガエルが傘にして丁度良いくらいの大きさと思っていただければよろしい。
こんだけでかけりゃ松茸刈りもチョロイもんだね。
鮮やかな純白色の肌は、虫食いが一切無いそうな。

 

 

 

*鱧の焼き霜

7

炭と鱧は超近接。
コレ如何に?と問うと、皮だけを焼きたいのだと。

 

8

しっとりと身がほろほろと崩れる。

溶けます溶けます!

これは包丁テクなのでしょうか???

 

 

*松茸の炙り

9
大将の松茸炙りパフォは先日のショーパブよろしくしょうえんちゃんのポールダンスのように目が釘付け!!
まだかまだかとお座りしてヨダレを垂らすワンちゃんの如く、6人は松茸炙りパフォに釘付けとなる。

 

10

噛めば、シャキシャキジュワジュワ。

何たる水分含有量の多さ!香りの洪水!
ジャイアンに、おいのびた、お前もう今シーズンは松茸食いたくないてブログ書いてただろと横取りされそうになるのを必死で拒む。

すいません、今シーズン最高かも知れませぬ!!

 

お約束の出会いもの

11

(だいぶアンダーだな)

まあ、これはお約束というだけで。

合わすほどのもんでもないのかもです。

単体のほうがお互いいきると思います。

 

*サンルイ 12

美しいです。

 

*イカと蕪の炒め物

13

ちゃんと和食になってる。

 

 
*ベニズワイガニの酢の物

 

14

おっとサプライズ!
もう、蟹が頂けるとは!!!

 

ベニズワイガニって何か知ってる?SETSUMEIしよう!

 

ズワイガニよりも水深の深い場所に生息、足、胴の腹面含め全体に暗褐色で、加熱すると全体が鮮やかな紅色になる。身が少なめで比較的安く、缶詰の材料にも多用される。加熱すると身が縮みやすいが、生の身は甘みが強く、しっかり身の入った紅ズワイの刺身はズワイガニ以上に美味しいと言う人もいる。香住では香住漁港で水揚げされた紅ズワイガニを香住ガニとしてブランド化している。

こういうことだ。

まあ、全部ウィキペディアに書いてあったけどね。www

 

 

 

このベニズワイガニはもう既に解禁になってるらしい。

しかも、Born in the Kasumiの大将の特別ルートによる入荷。

 

いやあ、wikiの通り、ズワイガニと何ら遜色無い旨さ!!

身も大きくて甘い甘い。

十分満足できる味です。

 

 
*丹波牛の炭火焼き

15

キノコと卵黄を混ぜ合わせてすき焼き風に。
前回の伊勢海老と卵黄のマッチアップも見事でしたが、今回も卵黄パワーの勝利。
発想の素晴らしさにいつも驚かされます。

 

 

*鯛と茗荷の炊き込みご飯

16

ダシは入れてません、ですか!
これ以上美味しい鯛ご飯が存在するのでしょうか!

漬物NGなのを憶えてくれてはって海苔。

これがまた超旨い。

高級寿司屋の海苔巻き並です!

 

 

 

*松茸の吸い物

17

汁より松茸の方が多い(笑)
こういう高貴なものはオーバードーズなくらいが丁度良い。

 
*葡萄

18

 

嗚呼、堪能。

今のところ、一番好きな和食屋さんかな。
おがわさんと双璧。
今日の料理なら海原湯山に勝てるね!

唯一無二の世界観。

ここでしか食べれない。

 

 

 

素晴らしいワインの数々が料理をガッチリサポート。
もちろん、チェイサーは日本酒ね。
シャンパーニュはアルノーのええやつ。
ドメーヌ・ド・シュバリエの白、
モレ・ブランの04ジュヌヴリエールが丁度良いムルソー加減で和食の邪魔もせずよろしかった。
丹波牛にメルシャンの桔梗ヶ原メルローもノースロンドンダービーのようなマッチアップ。

 

 

当日持ち込みはワインクーラー冷却の場合、トップ温度が高いので要注意。
澱を気にしない場合は抜栓前にボトルをゆっくりと天地反転を2,3回行えばボトル内温度は均一になる。
単純なことですけど、豆知識として憶えておくとよろしいかと。

 

 

 

 

 

大将と奥様のサービスが息がピタリ、謙虚でとても丁寧なサービスに身を委ねることができます。(両隣の剛田姉妹がはしゃぎ過ぎで、アンティークバカラを割らないかハラハラこちらが恐縮)
腰が床に付いてるんじゃないかと思うくらい腰の低い大将。
最近のニュースに、外国人旅行客が増えた要因は日本の接客の良さにあるそうだ。
主張するフランス人も時には素晴らしいと思うけど、謙虚な日本人も好きだ。
和食の料理人、サービスは概ね謙虚、懐石の精神がベースとなっているのでしょうから、やはり最後まで気持ちよく帰ることができるけど(三多夫妻のお見送りは、これでもかと言うほど頭を下げてくれ、こちらが恐縮するほど)
洋食系はなんだかフレンドリー過ぎるところもあり、顔見知りになってきたりすると有り難うございますも言えない人をたまに見かけるときがある。
和食の人達は顔見知りになってもきっちりと客と店の線を引いている。(プライベートで会ったりしても)
これも文化の違い、どちらが良い悪いは言えないけどね。

 

次回の蟹まで、しばし三多さんの事は忘れるのが賢明でしょう。

京都以外なら確実に三ツ星になってるね!

Publicités

Répondre

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google

Vous commentez à l'aide de votre compte Google. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s