La Kanro 7ème

もう?まだ?12月。

今年も師走となりました。
早いのか遅いのか、過去を振り返ると早いと感じる。

予定通り何も起こらなかった誕生日翌夜、たまにはええでしょとドンペリを抜く!!
2014は引き続き低空飛行巡航中。
あと1ヶ月で終わりますから、厳しい2015に備えて大人しく過ごそうと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さすがドン様香ばしいし、泡もわさわさ湧いてくる。
ロブマイヤー効果もあるだろう。
味は香りほどのインパクトはなくスッキリ。
贅沢、たまにはね。

 

 

オレのんだけ、シワシワ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は5人での食事。

Hanako効果はじわじわとあるらしい。

 

 

 

*Amuse

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さつまいもとフルムダンベール。

甘さとしょっぱさ。

この組み合わせ、キュイエールであったっけ??遠い記憶。

 

ビー玉はクワッチのアイデア。

面白い。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA いつもテッカリ坊やなバター。

どうやってテカらせてるの??

 

*Carpaccio アマダイ、カリフラワー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぐじは和食でしょーの定説に、敢えて果敢にぐじでカルパッチョと来た。(個人的に洋食系カルパッチョは好きじゃない)
エージングはほぼ施してなく、ネットリ度は控えめでややインパクト薄く感じるのは、食堂おがわと比較してしまうからであって、この料理としてはこれくらいが適切かも。
カリフラワーのムーズがフランス料理としての着地をスムーズにしている。
もっと塩をしたら大衆受けしそうなものを寸止める勇気が、エレガントでノーブルな域まで持ち上げている。

素晴らしい!!

 

 

*Doria 香箱蟹、香菜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蟹は心躍る食材。
キャッチーなヴィジュアル。
Hanako客の心を掴むにはこういう分かりやすいのも必要か。
しかし、ここまで調理しちゃうと香箱蟹のアイデンティティは失われる。
もちろん旨かったし、結果的に旨けりゃ良いのだけどね。

 

 

*Langue de Bouef 牛舌、トリュフ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ラヴィゴットソースと柔らかな牛舌。

ジャガイモは良い。
トリュフは香らない。
トリュフはいじると香りが出なくなる。(持論)
ペーストなどせずにスライスしてほしい。

あるいは、トリュフオイル使っても許す。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よう切れるわ!
初登場のMyナイフ。

 

 

 

*Calamar イカ、コンソメ、フォアグラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シェフらしい優しい味です。
底にフォアグラのフラン、瞬殺に溶ける。
でも中華ガストロノミーwww
ここに胡麻油を一滴たらせば完璧(笑)

 

 

 

*Poisson ムール貝、菊菜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

料理名がソースの材料って。。。
サンジャックが最高の半生直樹!!(ジャイアンどうだ、おもろいやろ!)
ムッチリな弾力が魅力。
アンコウはもうちょい水抜きエージングしたほうがより、あっちっぽいかも。

上質。

 

 

*Bouef ちりめんきゃべつ、マルシャンドヴァンバター

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

池田牛のランプ。
締まった筋肉質、肉汁がキレイ。
牛肉もたまには良いもんだ。
てか、たまには体のためにも食べないとね。
霜降りの溶けるようなスキヤキとか食べたいなあ。

 

 

*poire 洋梨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

*Chataigne 栗

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お気遣い有難うございます。。。
恥ずかしいし、恐縮してます。。。

ローソクフーまでさせてもらいました。

このモンブラン美味しかった。

甘いのはこれくらいの量がいい。
ドンペリのほかのワインも奮発!!
ルフレーヴ/2005クラヴォワヨン
いつものルフレーヴじゃない!!!香りはドーヴネの胡麻香が満開。
一瞬、バタール?なくらい強い香り。
温度を下げるとちょっとはエレガントになったけど、基本、
分厚くて男性的、まるでローヌのような酒質。。。
自分の中でテッパンのルフレーヴだったんだけど造りが変わったんでしょうか???それともビンテージなのか???
ワイン通の方にお聞きしたいところ。

 

ジャッキー・トルショー/2005 クロ・ド・ラ・ロッシュ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
好きなダシ形の造り手と思ってたら特級ゆえか、
こちらもまだ固い。
これは数年、10年経てば開きますね。

 

 

シャトー・レイモン・ラフォン2004
甘口はソーテルヌに限るなあ。
全然甘ったるくない。

 

 

水だしのお茶

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

飲めない人もこれなら安心!!

*小菓子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

今年最後のフレンチになるのかな。
堪能いたしました。

このコース料理が1万円て、安いと思うよ。
Hanakoのグランプリって影響力大きいですよね。
昔のキュイエールとかナガオ・ヴンダバなんかもグランプリになってから予約取れなくなったもんなあ。
たしかにリピーターはあまり期待できないけど名前売るには良いよね。
なんやかんや言うても、食べログの高得点店に予約が殺到するのは高得点だからであって美味しい低得点店にはなかなか予約が集まらないのが現状。
裏を返せば、低得点なのにいつも満席っていうお店がホンモノ。(今年のヒット店、イタリア食堂がまさにそう)
商売で考えると、高得点を取れるような戦略が必要で、低価格ランチを設定するとか、コースの皿数を増やして一見お得に見せかけるとか、予約が取れない
ように席数制限するとか必要なんだろう。いかに女子、マダム受けを狙うか。

ラ・カンロはまだHanako効果もゆっくりめだそうなので今のうちにどうぞ。

 

PS.12月14日はバー・ブエノスアイレスの新作リリースパーティです。ご興味ある方はお問い合わせください!

 

Répondre

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google

Vous commentez à l'aide de votre compte Google. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s