Kinsen

よー食べに言ってはる某シェフにすすめられて気になったてんぷら屋さん。
中崎町の駅近く。
昔っからある街の食堂の風情。
嫌いじゃないです。

日常とはそういうもの。

汚いというか古びれたと言ったほうが良いか。
下手に現代風のチープな感じにするなら、このままで良いと思う。
カウンターとか調理場に不潔感は無いです。
自分も汚いとこは苦手だけどここは許せる範囲、目の前の天ぷらに集中すれば問題なし。

1900円からコースがある。
安い。
でも、いろいろ食べたいからおまかせで揚げてもらう。
カウンターにはネタが書いてある紙がずらっと貼ってあって、苦手なものを伝え、お腹いっぱいになったらストップするシステム。

海老、白魚、蕗の薹、レンコン、キス、茄子、海老パン、モロッコ、、、
追加で、牡蠣、穴子、さつまいも

1

揚げる音は軽やかで温度はやや低めかな?
油の切れが若干悪いが衣はまずまずカラッと仕上がっている。
さすがに海老は車海老でも無いし、穴子も小振りでエレガンスさに欠けるのは仕方ない。
仮にパリでこのレベルが出てきたら拍手喝采する。

ご夫婦だろうか、大将がモクモクと静かに天ぷらを揚げ、奥さんがサービスをこなす。
大将の白衣もきれいだし、いかにも職人といった口数の少なさ。
そりゃそうだ、天ぷらは一瞬の勝負、目の前の鍋に集中し、音を聞き、温度を感じ、ここしか無いという瞬間に取り出さないといけない。
喋ってるヒマが無いのである。
こちらも揚げたてをすぐに頂く。
で、前夜の唐揚げでやられた口の中の火傷がさらに悪化する(笑)

お腹いっぱいと思ったら、ご飯、赤出し、デザートまで付いている。
桜餅は自家製だろうか、良くも悪くも田舎風

ビールに日本酒、普通に飲んで5千円くらい。
これはこれでアリかなと。
覚えておいていいお店。
さすが、某シェフ、よー知ったはるわ。

アプレ、ラブホ街の音楽ワインバーへ。
入った時は、ミズーリ・スカイが流れていて、オッと思ったけど、しだいにベタな選曲に変わっていった。。。
いやあ、悪くはないけど、、、
ビオのリースリング、ジントニックで終了。
外はまだまだ雨が降り続く。
最近、よく降るなあ。

Publicités

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s